風間先生御逝去

長年にわたり、全日本美術協会の大黒柱であった風間徹志先生がお亡くなりになりました。 風間先生は先代の代表、山内白葉先生の頃から、事務局長、理事長をおつとめになり、勿論全展を代表する画家でした。 自分が … Read more…

ガルパン

ガルパンをやっとちゃんと通して観た。ガルパンと言うのは言うまでも無く「ガールズ&パンツァー」である。 自分はJAMES(ジャパンアーマーモデリングエンスージエスツソサエティ)に入会し以前は戦車 … Read more…

サーキットブレイカー

実はこの一週間近く、酷い眩暈で 絵が描けない状態だった。眩暈や 立ち眩みは絵描きにとっては日常 茶飯事。しかし、大抵一時的なも のである。脳の異常だったりすると 致命的かも知れないので、ふらふら しな … Read more…

八枚完成。

間もなく個展だけど、締切は待っちゃくれない。現状十五枚油彩作品を描いているうち、月末提出の八枚が完成。やった。間に合わせた。これで残りの七枚に集中出来る。そろそろ公募展用の50号にもかかりたいし、また … Read more…

森の伝説 第二楽章

「森の伝説」は、手塚治虫先生の遺作の一つであり、アニメの発達史に対するオマージュを交えた力作である。それに第二楽章が有る事を今まで知らなかった。 手塚治虫作品集―実験アニメーション編―と言うブルーレイ … Read more…

ビタミンM

画集出版、個展の準備もいよいよ終盤。おかげさまでなかなか良さそうな画集が完成しそうです。自分がチェックする箇所はもう無いので、後は出来上がりを待つのみ。印刷が上がるのが月末との事で、個展会場で出来上が … Read more…

生きる場所も死ぬ場所も

絵を描くと言う行為は、楽しいものである。まあ、一般論としては。 美大受験くらいのレベルで、まぶたが痙攣したり、ブラックアウトしたり、倒れたりするようになる。 さらに自分の絵で勝負するとなると、まあ、ギ … Read more…

茶話会の件

2020年2月2日(日)より2月8日まで、有楽町の東京交通会館2階ギャラリーにて、平賀草城作品集UNIVERSE発刊記念個展を開催致します。会期中無休です。11:00から20:00まで開場しております … Read more…

アズタイムゴーズバイ

神保町界隈は、以前仕事でいつも歩いていたから、愛着の有る街並みである。古本屋街は皆お店は北向き。大事な商品である古書を日焼けから守る為だ。 沢山有るカレー屋の中から今日の気分のお店を選び、大いに満足し … Read more…