天上のジャンヌ・ダルク

作品説明

全展のフォーカス作家選抜展に出品した作品です。ジャンヌ・ダルクは生前に描かれた肖像は現存しないので、実際の姿は分かりません。これを描くにあたり、アマゾンで当時手に入るジャンヌ・ダルクの本はあらかた買いましたが、結局調べ過ぎて良く分からなくなってしまいました。本来戦闘は嫌っていたジャンヌ・ダルクが、熱愛する旗印を持って天上から祖国を見守っているというイメージで描いたものです。