大世界

作品説明

我々は巨大な球体である地球に生きているとなんとなく思ってますが、実は自分の住む小さな世界の外側を感覚的に把握する事は困難です。かつて大航海時代、西へ進むと世界の果てがあり、そこから転落してしまう考えられていました。そんな時代のイメージを少し現代風に自分なりにまとめてみました。